風都探偵

実は、TV本編は1話と最終話だけ観て間は、チラ見だった「仮面ライダーW」ですが、続編となる漫画「風都探偵」は何故かしっかり読んでます( ̄▽ ̄;)
探偵ものとしてもそこそこ楽しめるの漫画なので、お勧めです( ̄▽ ̄;)

風都探偵 (1) (ビッグコミックス)

風都探偵 (1) (ビッグコミックス)

12年振りに

映画鑑賞しました( ̄▽ ̄;)
 観たのは「相棒-劇場版4-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」*1で、料金以上に楽しめました。
内容が最初の劇場版と重なる感じがしたのは残念でしたが、OPからTVと異なり右京さんの口癖が出ないくらい緊迫したまま進んでいって中だるみもなくEDまで目が離せないのは良かった。
 ゲスト?の神戸くんと米沢さんがいいアクセントになっていて、特に神戸くん*2が楽しそうにしてるのが十分に伝わってきました。
捜一コンビは見せ場あったけど、監察官はおまけ程度でしたね。
 何ヶ所かあれっ?と思ったシーン*3が、実は…ってなっていくところは丁寧に作られていて感心しました。
 わざわざ映画館で相棒?と思ってましたが、そんなことなかったねぇ。
 しかし、今の劇場って綺麗だし、席も座り心地良くなってたなぁ…それでも肩こっちゃいましたけどね( ̄▽ ̄;)

*1:タイトル無駄に長いなぁ( ̄▽ ̄;)

*2:というかミッチー

*3:特に〇〇が上着を残していくところなど

安楽椅子探偵 ON STAGE

綾辻センセ・有栖川センセ原案の「安楽椅子探偵シリーズ」第8弾の出題編・解決編が放送されました。
綾辻センセがおっしゃていたように、この8年でSNSがより普及したことで、応募締切から解決編放送までの皆の推理合戦が楽しかったです。
今回は難易度低いという言葉を信用して推理を進めたので、犯人には容易に到達できましたが、両センセ曰く痛くも痒くもないエレファントな推理プロセスとなりました( ̄▽ ̄;)
両センセは、あまり乗り気ではないようですが、第9弾を楽しみに待ってますよ( ・∀・)ノ

自戒を込めてエレファントな解答を晒しておきます( ̄▽ ̄;)

1.楽太殺害現場及び死体を隠したことから劇団員の犯行。
2.植木鉢にネックレスの玉があった、資料室の有線式時計が7分遅れていた、時計下の棚の資料の並びが変わっていた、コード付き掃除機のホースの位置が犯行前後違っていたことから、ネックレスの破損及び玉の回収にコード付き掃除機を使用、より便利なはずのコードレス掃除機の存在を知らない人物の犯行。
3.ペンキは長田が帰る前に塗られていたが、その上から一回り大きい白い布を被せていた。(ペンキに当たらないよう中央部は張ってあった)
4.ペンキは、安楽椅子探偵登場時、役者全員と舞監が舞台に居る間にバスケットに入れて用意。

因って、短時間で壊れたネックレスの修復ができ、コードレス掃除機の存在を知らず、事前に大きい白い布用意し怪しまれず持ち込め、舞台裏に一人でいる時間があるのは、衣装の江坂のみである。
なお、毒は害虫駆除に必要だが事情があって自分で買えない等と言って購入してもらった。故に安楽椅子探偵(楽太)だけでなく安夫も要殺害。(順番が変わっただけ)
ネックレス修復後、安夫には楽太が資料室で怪我したので代役を務めるよう説得した。

あと、今回の不満な点を愚痴っておきます( ̄▽ ̄;)

  • 制作側のミスが多数あった。(喫茶店の定休日や劇場と事務所の位置関係が画面上で矛盾する画があった等)
  • ペンキのトリックで、夜中に塗られたとして劇場入りの14時から16時半まで、誰も気づかないのは不自然すぎる。(その為に布は「2枚」あったッ!(byブチャラティ) *1説を採用した。)

しかし、今回笛の持ち主である山科笛美*2が笛を吹かなかったので、次回も出演すると面白いんだけどなぁ。

*1:もちろん正しくは、船は「2隻」あったッ!

*2:演じたのは吉川莉早さん(可愛かった)

聖闘士星矢冥王神話外伝(9巻)

外伝なのに外れがないっスね。
・2代に渡る牡牛座(ハスガード、テネオ)の活躍
アルデバランを名乗った理由
タイタンズ・ノヴァ会得の流れ
・まさかのアガシャ再登場
・先代獅子座イリアス編の回収、射手座シジフォスと双子座アスプロスの関係
熱い物語でした。

山羊座エルシド編でも、ラカーユを活躍させてほしかった…といっても聖戦で散ってしまう白銀さんだからなぁ。
あと、クレタ島にいたチビッコってサロ?

相棒11「アリス」

面白かった。 1つだけ疑問点が。
・出店の存在が判明する一因のスタンガンを遠野が使用していた理由は何故?
途中、トイレに行った時に説明があったのかなぁ。
しかし、この話観たあとに劇場版のCM入れられたら見に行きたくなるねぇ(^^;ゞ